会長挨拶

 平素より、日本手術看護学会関東甲信越地区の活動に対し、ご支援、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。 
 さて、11月23・24日の2日間にわたり行われました、第32回日本手術看護学会年次大会は、関東甲信越地区役員が企画・運営を担当いたしました。お陰様で大きな事故やトラブルも無く、無事に終了したことをご報告いたします。参加人数は4,200名で、有料参加者数を入れますと4,326名でした。
プログラムの内容も、テーマである「手術看護から周術期看護へ変遷する社会に対応できる手術看護師の育成
」に沿って構成され、充実した講演や発表が行われました。手術室看護師が、周術期を通して患者を支援していく必要性について理解を深める機会になったと思います。
 より質の高い手術医療・看護を提供するために他職種がそれぞれ専門性を発揮し、診療支援を進める中で、手術室看護師は手術におけるチーム医療の“要”として大きな役割を担っております。今後も他部署との連携を通じて、患者の気持ちに寄り添い、安全・安心へ繋げていきたいと考えております。
 学会開催にあたりご支援、ご協力を賜りました各位に心より感謝申し上げますと共に、関東甲信越地区手術室看護師の皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。


 2018年12月

日本手術看護学会関東甲信越地区
会長  横田 富美子







日本手術看護学会 関東甲信越地区
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL : 03-3818-3830 FAX : 03-6273-0334
※お問合せ時間:13:00~17:00(土・日・祝日除く)