会長挨拶

 新年 明けましておめでとうございます。


 平素より日本手術看護学会関東甲信越地区の運営および活動にご理解とご協力をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大もあり、皆様方におかれましては、身体的にも精神的にも緊張の連続で大変な状況であったと思います。新年を迎えてもなお、新たなコロナウイルス変異株の影響が懸念されるところであります。
当学会におきましては、昨年6月から7月までの1カ月間をかけて、地区学会をWEBで開催し、また教育セミナーについては、オンラインで現在も開催しているところです。
 今年度も皆様の安全・安心を第一に考えた上で、第33回日本手術看護学会関東甲信越地区学会はWEB開催の予定で準備を進めております。
 テーマは「周術期における看護師の役割拡大-私たちの未来とキャリアアップー」とし、6月18日~7月18日の予定です。皆様とお会いできないのが誠に残念ではありますが、新しい学会様式を取り入れつつ、皆様の期待に添えるよう開催したいと考えております。詳細は準備が整い次第ホームページ上でご案内をさせていただく予定としておりますので、ご確認をお願いいたします。
 また、教育セミナーにおいてもWEB開催の予定としました。これによって、昨年研修参加を予定していながら希望が叶わなかった方々にも受講の機会が増えると思っております。学会へのご要望やご意見などございましたら、学会ホームページから事務局にお問い合わせください。
 季節柄、まだまだ寒い日が続きます。皆様方におかれましてもご自愛頂き、健康で一年ご活躍されることを祈念いたします。
 今後とも益々のご支援およびご鞭撻のほどお願い申し上げ、新年のあいさつに代えさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願い致します。


 2022年1月

日本手術看護学会関東甲信越地区
会長  倉藤 晶子
(日本医科大学付属病院)







日本手術看護学会 関東甲信越地区
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL : 03-3818-3830 FAX : 03-6273-0334
※お問合せ時間:13:00~17:00(土・日・祝日除く)